ビーボ REプラセンタ美容液の口コミは?シミが気になるんだけど

「このまま何もしないで放っておくのはちょっと怖いです。」


実は目元、口元のシワとかいろいろ気になりだしてきました。


年齢肌、ほうれい線。


お肌のハリ不足も…コレまでの化粧品でなんだか物足りなくなってきたのは薄々気づいていました。


外出する機会が減った分、美容に時間をかけれるようになったという人も増えたと思います。


できればお金をかけなくてもできる方法があるといいのですが、今回は時間に余裕ができた人がいいかも



ヒト幹細胞培養液って、色んな所で見かけるようになりましたけど、それに馬プラセンタをプラスした「RE(アールイー):プラセンタ」というものがあります。


贅沢な成分を、時間をかけて、丁寧にスキンケアに注ぎ込むということを、今ならできるかもしれません。

アールイープラセンタ


次の時代のスキンケアエステでも当たり前に使われていたりします。ヒト幹細胞培養液がアラフォー世代のお肌にいいってことはだいぶわかってきました...


REプラセンタ美容液の口コミは実際にはどうなの?

REプラセンタのホームページを見ていると、すごいってことはなんとなく伝わりますが、なんとなく、それを理解するのはむずかしいかもしれません。


そんなことより、使っている人たちはどういった反応をしているのか、ちょっと気になったので調べてみました。


ちなみに、使った人すべてがいい評価ではなかったです。

良い口コミも悪い口コミもありました。

以下に簡単にまとめたものをピックアップします。

40代後半。いろいろお肌のトラブルが出てきました。正直お金をかけずにスキンケアができなくなってきました。ちょっと高めでしたが、REプラセンタを思い切って買いました。滑らかでとろっとして、毎日マッサージしながら使っています。毛穴、シミに満足しています。しばらくリピートします。
 
今使っている化粧品にプラスして使用しています。安心して使えてて保湿もできるので愛用中です。
 
馬プラセンタ+幹細胞入りの美容液で、かなり嬉しかったのですが、実際はあまり変化なかったかも。
 
半年リピートしています。使うほど納得できる美容液はなかったです。敏感肌でも使用できました。
 
脂性肌ですが使い心地はよかったです。しかし、まめに使ったにもかかわらず、それほど効果は期待したものではなかったです。
 
プラセンタのニオイが私にはあいませんでした。しかし、とろっとした少し透明な美容液がすぐに伸びて肌に浸透する感じが良かったです。
 
とろみがあって保湿もしっかり。馬プラセンタエキス3GF(ノーベル賞受賞成分)などが贅沢に配合。豪華です。
 

REプラセンタ美容液って有名なもの?

結論から書きますと、結構有名です。


正確には、結構有名になっているはずです。


まず、とある人気女性誌にて、美容液部門でNo.1を。
各雑誌など、合計10冠も獲得しているということ。

医学誌<医学のあゆみ><日本歯科大学新聞>に掲載されている。

インスタグラムでも使っている人多数。

いろんな女性誌でアールイープラセンタの紹介記事が掲載。

と、露出が多いので、色んな人の目に止まっていることは間違いないので、それなりに有名になっていると思いました。

肌のハリ以外に期待できるものとは?

効果ってどんなもの?

美容液ということで、実際にどんな効果があるのか、といったことをうたうことは法律でできなくなっていますので、ここでは控えさせていただきます。

プラセンタエキス、ヒト歯髄 幹細胞培養液、3FGといったものが含まれています。

そして、使用感満足度が96%といったことから、買った人たちのほぼみんなが満足している、というデータがあるので、安心できると思います。

RE(アールイー)プラセンタの特徴は?

とにかく自身があるのは浸透力。

こういった美容液の成分は、浸透しなければ全く意味がありません。
まずは浸透させることによって、そこから期待することへのスタートになるのです。

公式サイトにも載っていますが、ガビガビの乾燥したお餅にREプラセンタをかけたらどうなるか、という画像。

ガビガビのお肌ではないのですが、乾燥はしていると思うのです。

そんなお肌がプルンってなると、やっぱり嬉しいですよ。

買うなら公式サイトがおトクですよ

公式サイトでの定期購入だと、格安で購入することができます。
これはある意味お試しみたいなものだと思いました。

さらに180日間の返金保証というものまでついてくるので、本当に合わない、ということであれば、返金してもらえる、ということになります。

定期コースということなので、毎月お手元に届くわけですが、2回目以降の価格が6,980円になっている、ということに注意しなければいけません。

ちょっとお高いイメージですが、美容液の相場、というのはちょっとわかりにくいものです。

ちなみに、定価は8,640円の税抜価格なので、2回め以降でも安く購入し続けることは可能なのですね。

ただ、何回か継続して購入し続けなければいけない、というしばりはなくて、いつやめても大丈夫なのです。

それくらい自信がある、と受け止めてもいいかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする